SHOPをメディア化するリアルアフィリエイトプログラムなら株式会社ウェブロップ

WEBコンサルティング

  • HOME »
  • WEBコンサルティング

weblopの考え方

ユーザ本位、つまりユーザの「心」がWEBマーケティング成功の鍵

市場が成熟し、消費者主権が叫ばれている現代において、企業がビジネスの成功を納める秘訣は顧客本位の徹底にあります。
さらにインターネット上では、このことがより一層重要な意味を持ちます。
インターネットで情報収集するユーザは能動的であり、こちらが伝えたいことではなく、自分が探している情報のみを選択的に閲覧する傾向があり、企業の思い通りに情報提供することは困難です。そもそもユーザが何を求めているのかを把握することが、コミュニケーションを成立させる前提となります。

また、実店舗のような対面でのサポートはできず、お客様自身が自分の経験と勘に頼ってサイトの内容を勝手に自己解釈するという特徴があります。
デジタルのイメージが強いWEBへフォーカスすると、どうしてもリアルな分析を失念してしまいます。
そうした消費行動の根本であるユーザニーズを事前に的確に把握するとともに、ニーズの裏に潜む物の見方や心理状態など、
徹底したユーザに関する洞察と分析がウェブサイトの成否に大きな影響を与えるのです。
「そもそもユーザは誰で、どういうニーズで、どういう状況なのか」、というユーザに関する深い理解が求められます。

「ユーザ心理の分析」と「仮説検証」の繰り返し

ユーザ心理を分析するために、ウェブロップでは行動科学に基づき、ターゲットユーザが実際にウェブサイトを利用する様子を観察する「ユーザ行動観察調査」という手法をプロジェクトの初期段階から何度も繰り返し行います。
ユーザの意見ではなく、行動に目を向け分析を重ねることで、ユーザの心理と具体的行動の関連性を見出すことができるのです。

そして、把握したユーザ像に対して、コミュニケーションはこうあるべきだという仮説を立案し、PDCAサイクルの運用を基軸に集客施策やウェブサイトの設計に落とし込みます。
しかし、仮説が全て上手くいくとは限りません。

そこで、WEBマーケティングだからこそできる適切な効果測定を実施し、仮説検証を実現します。
ウェブロップでは、国内外にある多種多様なの効果測定ツールを駆使し、仮説検証を繰り返し、確実に大きなビジネス成果を創出することを目指しています。

企業と顧客の双方を Win-Win の関係に

ウェブロップは、ビジネスの成功に寄与するWEBマーケティングの実行支援によって、クライアント企業に貢献することを存在意義としています。
そして、それはユーザ中心の手法によってもたらされるため、結果的にユーザにとっても価値のあるマーケティングが実現できると確信しています。

  • facebook
Copyright © weblop Inc. All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.